漆の色


2015-03-22-23-55-00_deco.jpg

先日無事息子の卒園式を終え、

お彼岸という事もあり、一泊二日で

会津へと帰省して参りました。

地元では家族と蒔絵体験等をして

楽しい時間を過ごしました。

setumei_img蒔絵とは、漆器に彩を添える伝統的技法。 漆で文様を描き、

金や銀の色粉を蒔き付けるもので、

地元喜多方では400年以上も継承されているそうです。

そんな漆の溜・朱といった馴染み深い色。

実は今回、事務所の名刺・ロゴ作成にあたり、

どうしてもこの色を取り込みたいと考えていました。

それらデザインを依頼させて頂いたのは、

女性graphic designerヤマカワサキさん。

襍、.jpg

このロゴの「辻」には

人と繋がるという意味の「+プラス」

そこに笑顔があふれるようにと

辶部分はにっこり微笑んだような形になっています。

ここに込めた思いを大切に、日々過ごしていきたいと考えています。

4月からは息子の小学校生活が始まります。

毎朝の朝食、お味噌汁で元気に送り出してあげたいなと思い、

息子と私、それぞれお気に入りのお椀を購入して、仙台に戻ってきました。


Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square

 tsuji kaori Architect Atelier  2015.3.3